2021/11/09
結婚したい

結婚に妥協は必要?既婚女性20人に聞いた絶対に譲れない結婚相手の条件5つ

「幸せな結婚生活をしたいから妥協したくない!」と、結婚をする前はいろいろ考えてしまいますよね。

また「この項目以外は問題ないんだけど…これって結婚していいの?」と悩むことが多いでしょう。

そこで今回は結婚を決めるときの妥協点について、詳しくご紹介します!

結婚するときに気を付けたい妥協点について、詳細にまとめました。

結婚したいなら妥協は「必要」

「結婚に妥協はしたくない!」と意気込みがちですが、実は結婚にある程度の妥協は必要です。

完璧を求めてしまうと、婚活難民になったり婚期を逃したりと悪いことが続くでしょう。

自分で条件を決めて、結婚相手がそれを満たしているか素早くチェックできるようにしましょう。

ただし後でご紹介する「妥協すると後悔する項目」だけは、絶対に妥協しないことをおすすめします。

絶対に譲れない結婚相手の条件5つ

絶対に譲れない、結婚相手の条件を5つご紹介します。

1.性格

性格やフィーリングが合う人は、結婚条件に欠かせません。

結婚生活を共にするとき、1番多くの時間を共有するのが旦那です。

いくら旦那が稼いでいたとしても、旦那とのうまが合わなければ夫婦生活は地獄になります。

常に喧嘩をしたり、イライラしたりとストレスで精神がすさんでしまうでしょう。

そんな結婚生活は上手くいきません。

刺激的な恋愛感情よりも、リラックスできる「愛情」があるのかを確かめてみてくださいね。

2.価値観

お互いの価値観は、結婚生活に大きく影響します。

相手と同じものを食べて、同じ景色を見て、同じような気持ちを持てるのかが大事です。

あなたが美味しいと思っているものを、相手から否定されると良い気持ちにはなりませんよね。

旅行やデートスポットに足を運んだとき、相手と同じ感情を共有できると幸福度も上がるでしょう。

しかし同じ感情を持てなければ喧嘩に繋がる可能性もあり、良い思い出が作れません。

3.金銭感覚

結婚は財産を共有することであり、お金の価値観が合わなければ上手くいきません。

相手が自分の趣味に多額のお金をつぎ込む人だったり、浪費癖があったりすると上手くいかないでしょう。

また許容範囲の投資かどうか判断することも、夫婦の資産形成の面で重要です。

相手とのお金の価値観が合わなければ、ストレスも大きくなり喧嘩も増えます。

経済面での苦労は健康に直結するので、なるべく合う相手を選ぶことがおすすめです。

4.貞操観念

浮気や不倫の感覚が違う人と結婚すると、苦労する羽目になります。

浮気や不倫の線引きが夫婦で違うと、相手に対して不信感を持ってしまうでしょう。

相手が信頼できなくなり、相手が残業で遅れたとしても、「どうせ女の子とデートしていたんだ」などと思いがちです。

夫婦生活において重要な要素である信頼関係がうまく築けず、だんだん破綻してしまうでしょう。

結婚する前に、貞操観念のすり合わせをすることがおすすめです。

5.恋愛感情

長い結婚生活を続けるためには、恋愛感情も必要です。

相手をひとりの人間として尊敬していて、ひとりの男性として好きであれば結婚生活もうまくいくでしょう。

しかしひとりの人間として全く尊敬できなかったり、異性として生理的に無理な相手であれば結婚生活は困難になります。

どこかで限界がきて、離婚する可能性が高まるでしょう。

シンプルに相手のことを好きと思えるかどうかは、結婚の大切な要素です。

正直、妥協してOKな結婚相手の条件5つ

妥協しても大きな問題がない条件を、5つご紹介します。

1.容姿

容姿は妥協しても大丈夫です。妥協といえども、ストレスを感じないレベル以上を目安にしましょう。

先ほどご紹介した「妥協できない条件」が80点以上レベルだとすると、容姿などの「妥協OK条件」は赤点回避レベルを目安だと考えてください。

見た目がタイプに越したことはありませんが、こだわりすぎてしまうと婚期を逃してしまいます。

また容姿は流動的なもので、年齢を重ねると徐々に変わってくるでしょう。

容姿は短期的なメリットなので、あまり重要視しなくても大丈夫です。

2.学歴

お互いに思いやりや尊敬の念を持っているのなら、学歴は関係ありません。

学歴が低く思慮深い人間もいれば、学歴が高くてもあなたのことを考えてくれない人もいます。

普段の会話から意思疎通ができないレベルだと考えものですが、あなたが話していて楽しいのなら大きな問題はないでしょう。

ちょっとだけ将来に踏み込んだ話をして、確かめることがおすすめです。

ただしあまりにも学歴が違うと、両親から反対されるケースがあります。その可能性は視野に入れておくと良いでしょう。

3.収入

2人の世帯年収を計算して、生活していけるのであれば結婚に踏みきってもまず問題はないでしょう。

収入はあればあるだけ安心できますが、最低ラインを超えていれば幸せな生活ができると思います。

少なすぎると金銭的な問題で喧嘩になる可能性があるため、自分の最低ラインを見極めることが大切です。

大まかな人生プランを練ると最低ラインが分かります。

ちなみに女性の方がかなり収入が多い場合、周囲から格差婚と言われるケースもあります。

4.家族構成

結婚相手の家族構成は、基本的に関係ありません。

「家業を継ぐ可能性の高い長男は嫌」な女性もいますが、現在はサラリーマンも増え、家業を継ぐ長男は以前より少ないでしょう。

また次男・三男であっても、家業を継ぐことになるケースもあります。

昔は自営業の家も多く、また家業を長男が継ぐべきという考えが定着していました。

現在はそのようなことはなく、ほぼ確率的な問題と言えます。

相手が長男であれ次男であれ、幸せになれると判断したら結婚を検討しましょう。

5.居住地

どこに住むかは、結婚生活で大きな問題とは言えません。

どこに住むかより、誰と住むかが大事だからです。

「結婚生活は実家の近くで過ごしたい」「田舎は不便だしちょっと嫌だ」などと思いがちですよね。

しかし「住めば都」という言葉があるように、好きな人とならどんな土地でも楽しめるでしょう。

その地域にはその地域の良いところがあり、そこでしか体験できないこともあります。

結婚で妥協できないとどうなる?

結婚で妥協できない場合のデメリットを、3つご紹介します。

1.「婚活難民」になる

完璧を求めすぎると婚期を逃して、婚活難民になってしまいます。

婚活難民は全国で80万人以上いると言われており、結婚相談所に入会しても多くが成婚できません。

そんな彼女たちに共通する特徴は、「理想が高い」こと。

理想を追求しすぎるがあまり妥協できず、婚期を逃しそのまま独身でいることが多いです。

おそらく何度も相性の良いパートナーとお見合いをしていても、ひとつでも気になる項目があると却下してしまうのでしょう。

2.パートナーと別れる

交際歴が長くても、結婚に踏み切る前に別れてしまうカップルも多くいます。

自分と相手の時間を無駄にしないためにも、早々に見切りをつけることが大切です。

相手に「情」ができて別れにくいですが、結婚しないのであれば時間の浪費といえます。

少し胸が苦しいかもしれませんが、今一度きちんと考えてみましょう。

パートナーとの付き合いが長いほど、別れるとなかなか立ち直れない傾向があります。

結婚したいなら、「今のパートナーとの結婚」が現実的なものかどうか早めに検討しましょう。

3.結婚して後悔する

自分自身で妥協点を決められなかったとき、結婚を後悔する恐れがあります。

知人や親の勧めで結婚をしたケースだと、後悔する可能性も高まるでしょう。

また自分自身が決めた結婚ではないため、結婚を勧めた人間に対して恨みも持ってしまいます。

「なぜ自分で決めなかったのだろう」と、後悔の度合いが強くなってしまうケースもあるでしょう。

自分自身で妥協点を決め、自分自身で妥協しなければ結婚後の後悔に繋がります。

妥協して結婚した女性の経験談3選

「結婚に妥協はつきもの」と言いますが、世の女性はどこを妥協するのでしょうか?「妥協婚」で幸せになったケースを3つご紹介します。

1.見た目はタイプじゃなかったけど…

最初は容姿重視だったHさんの、結婚話です。

私は小さいころから面食いで、しかも筋肉質な男の人が好きでした。サッカー部より野球部が好きだし、ゴリゴリの筋肉が大好物。でも結婚を考え始めて、性格や価値観の有無が大事だなと思うように。今の主人はぶっちゃけお腹でてるけど、おちゃめで可愛くて今ではチャームポイント。

容姿の面では妥協婚だけど、今は幸せです。

2.「裕福な暮らし」がしたかったけど…

次は金銭面で妥協した、Uさんの体験談です。

小さいころにお金で苦労したので、将来は絶対稼ぐぞ!旦那も稼いでる人と結婚するぞ!と、高校生あたりからずっと思っていました。でも結局付き合ったのは、夜勤の時給制のパートの人。

ただ一緒にいて面白いし愛していたから、私の稼ぎでどうにかする!と妥協して結婚。

子どもが生まれてからは産休や育休の関係で収入が減ったので、旦那にお願いしてちょっと安いけど正社員になってもらいました。経済的には妥協婚ですが、今でも幸せに暮らしてます。

3.「他に好きな人がいた」けど…

次は本命以外の男性と結婚した、Yさんの体験談です。

結婚前に既婚者を好きになってしまいました。しかし相手が既婚者かつ子どもがいたこともあり、泣く泣く諦め今の旦那と結婚。最初はモヤモヤしていましたが、私のことを大切に想ってくれている旦那を目の前に、その気持ちは吹っ切れました。

最初こそ妥協婚を後悔していましたが、今はとても幸せな毎日を送れてると思います!子どももいて、安定した暮らしを手に入れました。

妥協ではなく「忍耐」!絶対に避けたい結婚相手

精神的・身体的苦痛を与えられる、DV・モラハラパートナーとは一刻も早く距離を取ってください。

身体的暴力はわかりやすいですが、精神的な苦痛は自分自身では見極めにくいです。

「だからお前は駄目なんだ」「どうしてこんなこともできないんだ」など、キツい言葉で当たってくるパートナーであれば距離を取るのが良いでしょう。

専門家・知人・親などの第三者に相談しながら、方針を決めていくことがおすすめです。

DVは妥協ですまされません。

結婚にはある程度「妥協」が必要!妥協NGな条件をチェックしよう

結婚に妥協が必要な理由について、詳細にご紹介してきました。

妥協は必要ですが、妥協NGな項目も存在します。

自分の中で妥協NG・OKな項目を決めて、運命の相手を見逃さないようにしましょう。

関連記事

結婚に妥協は必要?既婚女性20人に聞いた絶対に譲れない結婚相手の条件5つ

「幸せな結婚生活をしたいから妥協したくない!」と、結婚をする前はいろいろ考えてしまいますよね。 また「この項目以外は問題ないんだけど…これって結婚していいの?」と悩むことが多いでしょう。 そこで今回は結婚を決めるときの妥

婚期って何で決まる?婚期の前兆や逃してしまった時の対処法を解説

「私の婚期っていつ来るのかな…?」 自分の婚期はいつ来るのか、すでに婚期を逃しているのではないかと不安になってしまう時もありますよね。 一般的な婚期がいつ来るのか、前兆はあるのか?また、婚期を逃してしまいがちな女性の特徴

バツイチ女性はモテるって本当?男性から見たバツイチ女性の魅力5つを解説

「バツイチだけど再婚したい」と思ったとき、「バツイチって実際どうなの?」と不安になりますよね。 結論から言うとバツイチ女性はモテる要素が多く、再婚できる可能性が高いです。 この記事では、モテるバツイチ女性の特徴や再婚する

オンライン占い館 当たる占い師.com
まずは無料で会員登録

当たる占い師.comは、電話占い・チャット占いができるオンライン占いサービス

凄腕の占い師が悩みを解決してくれますよ

今なら1,000円クーポン配付中!

今すぐ占う
オンライン占い館 当たる占い師.com