2021/11/03
夫婦

夫婦仲が悪い女性の特徴と原因は?旦那さんとの関係を今すぐ改善する方法も解説

「最近夫婦仲が悪い」「私(女性側)が悪いのかな?」と思っても、どうすれば良いのか分かりませんよね。

そこで今回は、仲が悪い夫婦の女性の特徴についてまとめました!

最後まで読むと、夫婦仲改善の糸口が掴めるでしょう。

仲が悪い夫婦はどのくらいいる?

「仲が悪い」夫婦はどのくらいいる?

最初は仲の悪い夫婦が、全体のどれくらいいるのかをご紹介します。

「仲が悪い」夫婦は全体の2割弱

仲が悪い夫婦はどれくらいの割合でいるのか、既婚女性50人にアンケート調査をしてみました。

「夫婦仲は良いと思いますか?」という質問に対して、「良好」「まぁまぁ良好」「まぁまぁ悪い」「悪い」4つの選択肢を用意。

結果は「良好42%」「まぁまぁ良好42%」「まぁまぁ悪い10%」「悪い6%」という結果でした。

仲の悪い夫婦は、全体の2割弱なことが分かります。

「良好」な夫婦はむしろ少ない

「良好」と答えた夫婦は4割で、全体の半数未満にとどまっているのが分かります。

旦那さんとの関係性に不満を持っていない夫婦のほうが少なく、多くの夫婦が何かしらの不満を持っていると考えられるでしょう。

幸せそうに見える夫婦が多いですが、実際はなんらかの問題を抱えている可能性が高いです。

しかし全体を通して「良好」「まぁまぁ良好」が80%なので、上手く折り合いをつけて関係を築いているとも言えます。

「夫婦仲の悪さ」は離婚に直結する

「夫婦仲の悪さ」は離婚に直結する

夫婦仲の悪さは離婚に直結する可能性が高く、長期化するほどリスクが高まります。

夫婦仲の悪さになり得る原因は、男女共に「性格が合わない」ケースが多いです。

また生活費のやりくりや、異性との関わりなども離婚原因になり得ます。

併せて、精神的虐待・肉体的虐待も離婚原因のひとつです。

このような原因を早期に解消できなければ、離婚リスクが高まります。

夫婦仲が悪い女性の特徴7つ

夫婦仲が悪い女性の特徴7つ

夫婦仲が悪い女性の特徴を、7つ厳選してご紹介します。

1.旦那さんの悪口を言う

旦那さんの悪口を言う女性は、夫婦仲が悪くなりやすいです。

男性は基本的にプライドが高く、収入に対する文句や人前での悪口に敏感になりがち。

特に子どもの前での悪口に敏感なので、なるべく言わないようにするのが良いでしょう。

相手の悪いところをピックアップしていると、次第にちょっとしたことにもイライラしてしまいます。

子どもの悪影響にもなり得るので、見えるところでの悪口は控えるのが良いでしょう。

2.ヒステリック

男性は論理的な人が多く、喧嘩になったときに話し合いで解決することを好みます。

ヒステリックになって感情をあらわにしてしまうと、しらけてしまうケースが多いでしょう。

ちなみに女性はホルモンバランスに左右されがちで、幸せホルモンであるセロトニンの分泌量が男性よりもかなり少ないです。

生物学的な問題のため、精神論ではどうにもできません。

「どうしても感情的になりがち」な場合は、PMSや自律神経失調症・更年期など身体的問題が関わっている可能性もあります。

一度、専門医の受診を検討してみましょう。

3.怠け者

自分に課せられた仕事を全くしなかったり、家のことを全くしない妻に嫌気がさす旦那さんもいます。

専業主婦であれば、家事が仕事になるでしょう。

しかしそれらの仕事を全くせず、ダラダラとしている妻に旦那さんは魅力を感じません。

共働きの場合は旦那さんと話し合い、自分に課せられたことはしっかりとこなしましょう。

4.見栄っ張り

世帯収入や子どもの教育など、他の家庭と比較してばかりの妻にイライラする旦那さんも多いです。

他の家庭と競合するのを1番に考えているように見え、子どもや旦那さんのことを全く考えていないと思われるでしょう。

また見栄っ張りな部分が加速すると、次第にママ友との会話で嘘を連ねてしまう可能性もあります。

次第に嘘をつかなければスッキリしなくなり、精神的に不安定になる場合もあるでしょう。

5.金使いが荒い

家庭のことを一切考えず、自分の欲望のままに買い物をする妻に旦那さんは魅力を感じません。

お金は、食事・健康・住まい・教育の全てに関わる重要な要素。

そのため金銭感覚が一致するかどうかは、夫婦関係を育む上でとても大切です。

大事なお金を計画性もなく、自分の娯楽に注ぎ込む姿に「離婚」の2文字がよぎるケースも多いです。

浪費癖を直すために家計簿を作ったり、管理は旦那さんに任せたりと対策を練りましょう。

依存症が疑われる場合は、専門家を頼るのがおすすめです。

6.浮気・不倫経験がある

過去に妻が浮気や不倫をしたのであれば、信頼関係が崩れている可能性があります。

あなた自身は話し合いで完全に解決したと思っても、相手の中では当時のことがまだ終わっていません。

「過去のことなんだから」と思うかもしれませんが、トラウマ症状になっていると当時の感情や映像が鮮明に脳裏に浮かび、タイムトラベルのように過去に引き戻されてしまいます。

相手と1から信頼関係を築くよう、意識すると良いでしょう。

7.SNS依存

家族との時間を優先せず、TwitterやInstagramなどのSNSを見ていると夫婦仲に影響します。

夫婦水入らずの2人きりの時間がしっかりと取れなければ、それに比例して夫婦仲が悪くなってしまうでしょう。

子どもが生まれてからなら、なおさら意識して取らなければなりません。

少しくらいは画面から目を離して、相手の顔をじっくりと見て話をしてみましょう。

仲が悪い夫婦の特徴4つ

仲が悪い夫婦の特徴4つ

仲が悪い夫婦の特徴を、4つご紹介します。

1.会話がない

夫婦仲が悪い場合、旦那さんと2人きりの空間に居づらいと感じます。

モヤモヤとした気まずさがありますが、自分の中で具現化できません。

意味もなく居心地の悪さを感じ、そのまま家を出たり自室にこもってしまうでしょう。

2人きりの空間にストレスを感じ、そのことが原因で喧嘩にもなりがちです。

日頃からの関係性を、今一度考え直す必要があるでしょう。

2.セックスレス

会話もなく性生活もマンネリ化しているなら、夫婦仲が悪いサインです。

セックスを求める・求められる回数が次第に減り、セックスレスに陥ります。

セックスレスの原因は、「寝る時間が違う」「相手に魅力を感じなくなった」などさまざまです。

なかには「自分だけがセックスレスだと思っていた」ケースも。

旦那さん側が「セックスをしなくても一緒にいられる関係は素敵」と思っているケースもあります。

このケースは冷静な話し合いで解決できる場合が多いです。

3.お互い忙しい

一緒にいる時間を苦痛に感じ、あえて休日出勤や残業をして時間を作らないようにしている夫婦もいます。

お互い2人きりの時間に居心地の悪さを感じているため、すれ違いが起きてしまうでしょう。

日々の挨拶も減ってくるのがすれ違いの合図です。

セックスレスの原因にもなり、欲求不満でストレスが溜まります。

4.親戚づきあいがない

親戚づきあいがない場合も、仲の悪い夫婦の特徴です。

旦那さんの実家に行くのが億劫で、仕事や用事を無理矢理詰め込んでしまいます。

それが繰り返されると、旦那さんも次第に「わざと予定を入れているな」と気づいてしまうでしょう。

それで喧嘩が多くなり、夫婦仲が悪化します。

親戚づきあいもストレスになり、どうしたら良いのか分からなくなってしまうでしょう。

「夫婦仲が悪い 」と思う理由3つ

「夫婦仲が悪い 」と思う理由3つ

女性側が「夫婦仲の悪さ」を感じる瞬間を、3つご紹介します。

1.旦那さんのリアクションが薄い

旦那さんに話しかけてもリアクションが薄く、服や髪型をチェンジしても反応がありません。

「私に興味がないのかな」と心配になり、精神的に不安定になることも。

この状態の旦那さんに「今も愛してる?」と聞いても、生返事しか返ってこないでしょう。

そうなると余計関係がこじれて、精神的安定をよその男性に求めてしまうケースもあります。

2.旦那さんに責められる

「家計管理ができていない」「どうして掃除ができないんだ」と叱責されると、落ち込んでしまいます。

「私のことが嫌いだから責めるんだ」「どうしてこんなにできないんだろう」と、ネガティブな感情になってしまうでしょう。

実際に誰かを嫌いになると、その人の嫌なところだけ目に付いてしまう経験はあると思います。

旦那さんへの対応が消極的になったり、旦那さんが帰ってくるのが怖くなったりするでしょう。

3.旦那さんに無視される

旦那さんに話しかけてもスルーされ、避けられている場合は別居一歩手前です。

夫婦仲が良くなく、少しの努力では改善できないところまで来ていると考えられます。

妻の存在がうっとうしいと思っており、思考回路をなるべく妻に割きたくないと思っているのでしょう。

離婚や別居を視野に入れており、少しの対応では考えを改めない可能性が高いです。

心の健康は大丈夫?チェックリスト5つ

心の健康は大丈夫?チェックリスト5つ

夫婦仲が悪い場合、精神的に不安定になる女性は多いです。

「自分の心の健康は大丈夫か」5つの項目でチェックしてみましょう。

1.家に帰るのが憂鬱に感じる

夫婦仲が悪くなると相手を視界に入れるのも嫌になるため、帰宅が億劫になります。

少しでも遠回りをして帰宅したり、意味もなくスーパーや本屋に寄ってから帰宅したりと、家にいる時間を少なくするようになるでしょう。

精神的に酷く不安定になっている可能性があります。

会社勤めの人間が玄関先・会社の数歩手前で足がすくむのと同じように、帰宅の際に足が進まなくなれば危険信号です。

2.何をしても楽しくない

夫婦生活が不調になると、趣味や仕事にも集中できなくなります。

何をしていても楽しくなく、充実感を得られません。

楽しいはずの趣味の時間も、頭のどこかに旦那さんの姿がちらつき楽しくなくなってしまいます。

本来であれば旦那さんの姿が頭に思い浮かんでも、何も思わないか楽しくなるかですよね。

嫌な気持ちになってしまうのは、夫婦生活が上手くいっていないことにストレスを感じているからでしょう。

むなしさで涙が出てきてまうのなら、不安定な状態です。

3.食欲がなくなってきた

食欲が減るのも、夫婦仲の悪さが原因の可能性があります。

旦那さんへのストレスが募り、次第に食欲が減退していくでしょう。

旦那さんのことを考えると嫌気がさし、食事が魅力的に感じません。身体に大きなストレスがかかっている証拠です。

食事を取らなくなったり、歯磨きや入浴も満足にできないのなら、鬱の初期症状の可能性があります。

基本的な動作ができなくなった時点で、日常生活に支障が出ているとみなし、心療内科の受診を検討しましょう。

4.よその夫婦が羨ましくて仕方ない

よその夫婦は皆仲良く見えて、どうしようもなく羨ましくなってしまうケースもあるでしょう。

自分だけが不幸で、周りの夫婦全員がキラキラと輝いて見えます。

周りの夫婦から声をかけられて、「恐怖」「悪口に聞こえる」「悪意があるように見える」のなら、注意が必要です。

精神的に追い詰められている可能性が高く、危険信号と言えます。

周囲の人間が全員悪意を持っているように見えるので、相談しにくいと思いますが、誰かに助けを求めることが大事です。

5.夫婦仲が悪くて恥ずかしいと思う

夫婦仲の悪さを恥ずかしいと思い、誰にも相談できなくなってしまいます。

夫婦仲が悪いのを知られたくないため、気丈に振る舞ってしまうケースもあるでしょう。

しかし冒頭でご紹介したように、5組に1組の夫婦は夫婦仲の悪さに悩んでいます。

助けが必要であれば、誰かに助けを求めても誰も何も思いません。

むしろ親身になって相談に乗ってくれるでしょう。仲の良い夫婦を演じ続ける必要は、まずありません。

今すぐ夫婦仲を改善する方法4つ

今すぐ夫婦仲を改善する方法4つ

今すぐできる夫婦仲の改善方法を、4つご紹介します。

1.旦那さんに話してみる

自分の不満や思っていることを整理してから、旦那さんに相談してみましょう。

思い切って相談することで、すぐに解決するケースもあります。

「夫婦仲が悪いのに悩みがある」「自分はこうしたいと思っている」など、具体的に提案してみるのがおすすめです。

自分の気持ちを交えながら、時間のあるときにゆっくり話してみましょう。

相手を責める言葉は一切無しにすると、スムーズに話し合いが進みます。

2.自分の行動を改めてみる

今までご紹介してきた女性側の特徴を振り返り、NG行為は無いか確認しましょう

「旦那さんに嫌と言われたことをしている」「旦那さんを想った行動をしていない」「だらしない」など、すぐに治せる箇所はたくさんあります。

NG行為を無くすよう努力し、旦那さんの反応をチェックしてみましょう。

短期的ではなく、1ヶ月~数ヶ月くらいを目処に行動を改善してみてください。

3.周囲の人間に相談する

旦那さんに打ち明けるのが難しいのなら、知人や友人に相談してみましょう。

新しい知見が得られますし、自分の気持ちもスッキリします。

自分を見つめ直すきっかけにもなり、夫婦仲の改善方法が見えてくるケースも。

ポジティブな気分にもなり、前向きな気持ちで取り組めるでしょう。

4.打ち込めるものを見つける

妻が何かに打ち込んでいる姿を見ると、旦那さんに興味を持ってもらえる可能性があります。

例えば資格取得や習い事など、成果が目に見えるものに打ち込むのが良いでしょう。

お子さんがいるなら、お子さんと一緒に習い事をするのも手です。

夫婦仲は一緒に改善するもの!まずは自分の心と行動をチェックしよう

夫婦仲は一緒に改善するもの!まずは自分の心と行動をチェックしよう

仲が悪い夫婦の女性の特徴を、詳細にご紹介してきました。

夫婦仲は2人で育むものなので、話し合いをメインに改善していくと良いでしょう。

自分の心のサインに目を配りながら、長期的な視点で改善するのがおすすめです。

関連記事

夫婦仲が悪い女性の特徴と原因は?旦那さんとの関係を今すぐ改善する方法も解説

「最近夫婦仲が悪い」「私(女性側)が悪いのかな?」と思っても、どうすれば良いのか分かりませんよね。 そこで今回は、仲が悪い夫婦の女性の特徴についてまとめました! 最後まで読むと、夫婦仲改善の糸口が掴めるでしょう。

仲良し夫婦が円満な秘訣!仲良しでいるための心がけと10のできること

結婚して夫婦になっても、付き合ってた頃のようにラブラブな夫婦や、よく笑い合い仲が良さそうに手を繋ぎ歩いている仲良し夫婦がいます。 「私達もあんな風に仲良し夫婦になりたい」そんな方に必見です! 仲良し夫婦が心がけていること

50代夫婦は仲が悪くなる境目?50代夫婦の実態と夫婦のあり方

50代夫婦はさまざまな人生の転機を迎えます。 そんな転機の中で、仲が悪くなってしまったり離婚を選んだりすることも。 50代夫婦の実態とよりよく生きるための関わり方や考え方を紹介します。 50代は夫婦の境目!

オンライン占い館 当たる占い師.com
まずは無料で会員登録

当たる占い師.comは、電話占い・チャット占いができるオンライン占いサービス

凄腕の占い師が悩みを解決してくれますよ

今なら1,000円クーポン配付中!

今すぐ占う
オンライン占い館 当たる占い師.com