2021/09/17
彼氏

年上彼氏はデメリットだらけって本当?作り方や仲良く付き合うコツを解説

年上彼氏

年上彼氏は気を遣わなければならない場面が多く、苦労するものです。

しかし、実はそれ以上にメリットもたくさん!

年上彼氏との交際はどんな日々か、何に気を付ければハッピーなカップルになれるのかを見ていきましょう。

年上彼氏がいるカップルに直撃!年齢差の調査結果

年上彼氏がいるカップルに直撃!年齢差の調査結果

年上彼氏のメリット・デメリットの前に実際に年上彼氏がいる女性の現状を知っておきましょう。

年上彼氏を持つ女性に年齢差と関係性について聞いてみました!

1番多いのは2~3歳差

年齢差で1番多かったのは2~3歳差でした。

お兄さん感はあるけれど、ジェネレーションギャップはほとんどなく交際しやすい年齢差と言えます。

共通の話題を楽しみつつも、ふとしたタイミングで年長者らしく頼もしい一面を見せてくれるのが魅力です。

より大人の男性が好みならば10歳以上

10歳差以上あると年上の余裕をたっぷりと満喫できます。

ただし、価値観のズレが大きくなってしまいがちです。

価値観のズレは楽しめる人にとってはメリットですが、そうでない人にはデメリットになることも…。

長期間楽しく交際を続けていくためにはお互いの寛容さと柔軟さが求められます。

1歳差だとほとんど年上感はない

中学生ならばともかく、大人になってしまうと1歳差はほとんど年齢差を実感できません。

同い年と交際しているのとほぼ同じです。

同年代同士、仲良く過ごすことはできますが、年上の余裕などは期待できません。

付き合ったら分かる年上彼氏あるある

付き合ったら分かる年上彼氏あるある

年上彼氏あるあるを紹介します。

実際に年上彼氏と付き合っている女性は日々、どんなことを感じているのでしょうか?

想像通り?憧れと違う?羨ましい?

何て呼ぶべきか悩む

さん付け、くん付けなど、なんと呼ぶべきか悩みます。

年上を呼び捨てにしたり愛称で呼んだりするのは気後れするけれど、いつまでも敬称を付けたままなのも他人行儀だし、と迷いどころです。

同様に会話も敬語とタメ口がミックスしがちになります。

TPOによって使い分けるカップルが多いですが、うっかり人前で可愛い愛称で呼んでしまうという事故も含めて年上彼氏あるあるです。

かわいい一面がある

年上の大人の男性でもかわいい一面があるものです。

普段の頼もしい姿とのギャップに胸がキュンとしてしまいます。

かわいいスタンプをたくさん持っている、遊園地で彼女以上にはしゃぐ、寝起きは動作がポンコツなど、恋人になったからこそ見せてくれる姿がたまりません。

母性本能をくすぐられてしまいます。

兄妹に間違われることがある

彼氏が頼もし過ぎるあまり「お兄さん感」が強く出てしまうとカップルではなく兄妹にみられてしまうことがよくあります。

お店の人に「あら、お兄さんと仲良しでいいですね」などと言われてしまうのは気まずいものです。

でも、それを逆手にとって「兄妹ごっこ」を楽しむツワモノもいます。

年上彼氏と付き合うデメリット

年上彼氏と付き合うデメリット

年上彼氏と付き合うとどんなデメリットがあるのかについて知っておきましょう。

あらかじめ心構えをしておけば恐れ過ぎる必要はありませんよ。

1.ジェネレーションギャップを感じる

言葉遣いや好きな音楽などで年齢差を感じることがあります。

子どもの頃に流行っていた遊びやテレビなどの話題ではとくに顕著です。

共通の話題が見つけにくい、カラオケで一緒に楽しめる歌が少ないなどの困りごとがあるでしょう。

でも、お互いに違いを楽しみ、教え合い、学び合う姿勢があれば問題ありません。

年の差が無いカップルであっても出身地、家庭環境、学歴など、何かしらのギャップを抱えています。

2.上から目線で発言されることがある

年齢が上だと、立場も上のことが多く、経験も豊富なため、上から目線で発言してくることがよくあります。

頻繁に上から目線の発言をされ、イラっとさせられるかもしれません。

特に交際当初は「年上らしく振舞わなければ」と思うあまり上から目線風の言い方になってしまうケースもよくあります。

「対等」の在り方を模索しているカップルは少なくありません。

3.体力差を感じる

すぐに疲れる、営みの後にすぐに寝るなど体力差に不満を持ってしまう彼女も多いです。

「疲れた」「休ませて」「しんどい」など、爺臭い台詞に萎えてしまうこともあるでしょう。

体力だけでなく、脂っぽいものは無理、たくさん食べられないなど、消化機能においても差がでてしまうことも…。

とはいえ、体力は個人差が大きいです。

また、歩くスピードが一緒で嬉しい、のんびりしたデートが好き、頻繁に休憩してくれるから楽、おいしいものを厳選して食べたい、とデメリットに感じない女性も多くいます。

4.気を遣う

年上彼氏を持つと年長者として彼を立てる場面を多く経験します。

もちろん知識や経験、人間性など尊敬すべきところは沢山あるでしょう。

しかしいつも彼を尊重し、気遣いをするのは疲れます。

彼が言い間違いをしている時などに「どう恥をかかせないで気付いてもらおうか」など困ってしまうことも。

もっとフランクにやり取りを楽しみたいと思いつつも、彼を前にすると緊張してしまうことに悩む彼女が多いです。

年上彼氏と付き合うメリット

年上彼氏と付き合うメリット

年上彼氏がいることはデメリットもありますが、それを超えるメリットがたくさんあるのです!

ここからはメリットを見ていきましょう。

1.経済力がある人が多い

自分よりも長く社会人として活躍し、それなりの立場についている人が多いため、経済的に余裕がある男性が多いです。

同年代で付き合っていると気軽には行けないような場所で素敵な体験ができます。

ものすごくお金持ちではなかったとしても、あなた1人ならばちょっとためらってしまう「+α」なもの(例えばグリーン車など)をスマートに提供してくれるでしょう。

一緒に住む場合は安定した生活を送れます。

2.包容力や大人の余裕がある

年上の男性の魅力はなんといっても包容力!

大人の余裕があるので、喧嘩になりにくいです。

自分に自信を持っているので些細なことでムキになったり張り合ったりしません。

また、視野が広いので、あなたの良い理解者になってくれるでしょう。

あなたが焦っている時や困っている時、同い年ならば一緒に「どうしようどうしよう」とパニックになってしまいがちです。

しかし、年上彼氏は「まぁ、落ち着いて。こんな考え方もあるんじゃない」などとリードしてくれます。

3.いろんな経験をさせてくれる

年上彼氏は年齢を重ねている分、経験豊富です。

リードしながらいろんなことを経験させてくれるでしょう。

ハイクラスのレストランや知る人ぞ知る穴場スポット、広い人脈など、同年代同士では触れることのできない世界を見せてくれます。

4.結婚を意識して付き合える

年上の男性の方が結婚に対して積極的な傾向があります。

遊びではなく、本格的に結婚を意識したお付き合いがしやすいです。

「将来、どうするつもりなの」と女性側だけがヤキモキする心配がありません。

経済的にも安定しているのでとんとん拍子にゴールできます。

年上彼氏は「まだ遊びたい」「家庭を持つ自信がない」など煮え切らないことは言いません。

5.頼りがいがある

何事もリードしてくれるので、困った時に頼れる存在になってくれます。

年上彼氏自身も「年下彼女にいいところを見せたい。頼りがいのある男だと思ってもらいたい」と思っているのでたとえ得意でない分野であってもリードできるように頑張ります。

両方とも初めて行く場所であっても、年上男性ならば率先して下調べをしてエスコートをしてくれるでしょう。

多少のトラブルに見舞われても「自分がしっかりしなければ」という意識が強いので落ち着ついて考えてくれます。

年上彼氏の作り方

年上彼氏の作り方

年上彼氏のメリットは理解できたでしょうか?

素敵な年上男性との知り合い方、アプローチの仕方について紹介します。

年上男性が多い環境で出会いを探す

落ち着いた年齢が多く登録している結婚相談所に登録をすると身元がしっかりして自分の好みに合う男性と効率よく出会うことができます。

いきなり1対1は緊張してしまうという人は年上男性・年下女性や年齢をコンセプトにした街コンや婚活パーティーもおすすめです。

年下の恋人を求めている年上男性が多い環境に飛び込んでみましょう。

先輩に紹介をしてもらう

学校や職場などの先輩に頼み、年上男性を紹介してもらう方法もあります。

合コンなどもおすすめです。

知人からの紹介なので身元や人柄がしっかりしている点が安心できます。

紹介を頼む場合ただ「年上がいいの!」と言うのではなく、性格や容姿などの要望もある程度伝えましょう。

年上彼氏と仲良く付き合うコツ

年上彼氏と仲良く付き合うコツ

交際における基本事項に年齢差はありませんが、より年上彼氏と仲良くやっていけるコツを紹介します。

年上男性ならではの部分を褒める

誰でも褒められて嫌な思いはしません。

しかし、ただ褒めればいいというものではなく、具体的に褒めることでより心を掴むことができます。

褒める時は年上男性ならではの部分を意識しましょう。

博識、落ち着いている、余裕がある、頼もしい、尊敬しているなどのフレーズはとくに相手の心に刺さります。

相手の気持ちを尊重する

年齢差があると価値観が合わない場面に多く遭遇するでしょう。

しかし、そんな時も相手の気持ちを尊重する意識があれば問題は解決しやすくなります。

交際している中で「その考え方は古い!」と感じることがあるかもしれません。

しかし、相手の気持ちを尊重できれば「でも彼はずっとこの価値観の中で生きてきたのだ」と気づけます。

頭ごなしに否定して険悪になったりイライラを溜め込んだりせずに理解を深めていけるでしょう。

無理に背伸びをしない

相手に合わせようとすると疲れてしまって、かえって上手くいかなくなることもあります。

合わせることも重要ですが、あなたの素を理解してもらうことも大切です。

あなたが年上彼氏を素敵に思うように、年上彼氏は年下彼女に魅力を感じています。

あなたが大人っぽくなろうと頑張ることで、年上彼氏は「さらに年上っぽくならなければ!」となってしまい、両方が疲弊してしまう笑えないギャグになりかねません。

支えてあげる

年下の女性と交際すると男性はプライドに賭けて「年上だから!」と頑張り過ぎてしまいがちです。

いいところを見せようとお金を使い過ぎてしまったり知ったかぶりをしてしまったり、時にはわざと偉そうな態度をとってしまうこともあるかもしれません。

無理をし過ぎないように女性の方からも適宜サポートをしてあげましょう。

「今日は私がよく行く居酒屋にしよう!」と提案したり不得意な分野は一緒に考えたりしてあげてください。

年上だからといって、全ての面において優れているわけではないのです。

甘え過ぎない

相手が年上だからといって甘え過ぎると、男性は幻滅します。

甘える時は甘えていいですが、甘えっきりは良くありません。

相手に余裕があるときに甘え、相手のキャパを超えた要求をしないようにしてください。

ある程度自立することも大切です。

自分で頑張って、それでも上手くいかない時にはきっと手を差し伸べてくれます。

年上彼氏と素敵な交際をしよう!

年上彼氏と素敵な交際をしよう!

年上彼氏は気を遣う場面が多く、ジェネレーションギャップも厄介です。

しかし、それ以上に同年代の男性にはない余裕や頼もしさがあります。

相手を立てつつ、自分自身も自立することで楽しい交際を続けてください!

関連記事

カップルの別れの前兆かも?振られないための対処法や挽回する方法を解説

最近、相手の気持ちが冷めてきたんじゃないかと不安になる出来事が多くて不安。このまま、別れることになってしまったらどうしよう?もしかして、これって別れの前兆なの?!と思う時ってありますよね。 恋人と別れたくない方は必見!振られな

DV彼氏の特徴12選と対処法!知っておきたいDV彼氏と別れる方法を解説

彼氏があなたを徹底的に束縛する場合や、喧嘩のたびに暴言を吐く場合、あなたの彼氏は「DV彼氏」の可能性があります。 この記事では、DV彼氏とは何なのか、どんな行動がDVになるのか、そして何より、どうすればDV彼氏に対処できるのか

急に音信不通になる理由は?連絡が途絶えやすい男性の特徴と対処法

突然の音信不通はとても不安にさせられるものです。なぜ急に連絡がなくなるのでしょうか? 男性の心理や特徴についてまとめました。 しかし彼に振り回されてはいけません。理由や対処法を知れば落ち着けます。 連絡するかどうか

オンライン占い館 当たる占い師.com
まずは無料で会員登録

当たる占い師.comは、電話占い・チャット占いができるオンライン占いサービス

凄腕の占い師が悩みを解決してくれますよ

今なら1,000円クーポン配付中!

今すぐ占う
オンライン占い館 当たる占い師.com