2021/09/19
復縁

遠距離だけど復縁できる?連絡の仕方と復縁したいと思わせる方法を公開

遠距離だけど復縁できる

大切な恋人と遠距離恋愛の末に別れてしまった。

または別れた後に遠距離になってしまったけれど、「やっぱり復縁したい」という気持ちが膨らんでしまい苦しんでいる方へ。

この記事では、遠距離恋愛で別れた状況でも元恋人に復縁したいと思わせる方法を一挙公開します!

遠距離恋愛での別れた原因

遠距離恋愛で別れた原因

なぜあなたは恋人と別れてしまったのでしょうか?まずは遠距離恋愛で別れた原因をはっきりさせましょう。

遠距離恋愛に耐えられず別れてしまった

遠距離恋愛は、実際にやってみると想像以上につらいもの。

決して相手を嫌いになったわけではなくても、「寂しさに耐えられない」「将来が見えなくて不安で仕方ない」などの理由で別れてしまう遠距離カップルはとても多いです。

その場合、相手のことをいつまでも忘れることができず、別れを悔やんで「もう一度復縁できれば」と考える人がたくさんいます。

もしかすると元恋人もあなたを想い続けていたり、別れを後悔しているかもしれません。

気づいたら疎遠・自然消滅した

「毎日連絡するね!」と言っていたはずが、日常に追われるまま疎遠になってしまったという方もいるでしょう。

自然消滅は遠距離恋愛でよくあるパターンです。

ただ疎遠になっただけなら、相手は「まだ別れていない」と思っている可能性もあります。

はっきりと別れ話をしていないなら、連絡してみたら案外返事が来るかもしれません。

復縁を期待するなら一度くらい試してみる価値はあります。

遠距離になって一方が浮気した

会えない寂しさから一方が浮気に走ってしまい、それがバレてしまったから別れたというパターン。

この場合は浮気された側がつらいのは当然なんですが、浮気してしまった側も大きな後悔の気持ちを引きずっていたりします。

単なる浮気であれば「もし許されるならもう一度やり直したい」と復縁を望んでいる可能性も大いにあるので、相手の動向を探る必要があるでしょう。

結婚願望がなく先が見えなくなった

遠距離恋愛は結婚がある種のゴール地点。

お互いの結婚観や遠距離の期間について話し合っておかないと、ゴールを見失ってしまいます。

結婚適齢期のカップルが遠距離恋愛をする際に、「2年後には結婚しよう」「仕事が一段落したら一緒に住む」といった目標を作っていないとあやふやな関係に陥りやすいです。

いつしか仕事や趣味に熱中してしまい、結婚願望自体を失くしてしまうことも。

「復縁をして結婚をしたい」と考えている方は、まずは相手の結婚観を再確認することが大事でしょう。

国際遠距離で遠のいてしまった

国内ではなく、国際遠距離を継続させるのはどんなカップルでも難しいもの。

「声が聞きたい」と思っても、国が離れてしまうと時差が生じてしまい連絡をタイムリーに取りにくくなります。

会うにはお金も時間もかかるために簡単に「会いたい」と口にすることができず、いつしか約束もしにくくなっていくでしょう。

海外に行っても遠距離恋愛を成就させるカップルの割合は非常に少ないため、別れてしまっても仕方ない部分はあります。

音信不通で連絡取れない

相手に連絡しても音沙汰がなく、音信不通になってしまった……。

自然に連絡を取らなくなった場合、急に連絡が途絶える場合それぞれ状況は異なります。

もしかするとSNSから連絡してみると反応があるかもしれません。

ですが、全く手応えがなければ復縁は難しいのかも。

連絡を待ち続けたり、相手のことを信じるのはとてもつらくて苦しいですよね。

復縁を期待するよりも、なぜ連絡が来ないのかその理由を考えた方が良さそうです。

遠距離でも復縁しやすいシチュエーション

遠距離でも復縁しやすいシチュエーション

遠距離恋愛で別れてしまっても復縁できるケースがあります。

これは極めて珍しいケースですが、遠距離でも復縁しやすいシチュエーションについてまとめてみました。

遠距離に期限がある

「1年だけ転勤する」「海外留学するけど3年後には必ず戻ってくる」など、期限があり数年で戻ってくる場合は遠距離恋愛でも復縁しやすいです。

もちろん、お互いの気持ちが冷めずに継続していることが条件ではあります。

そして遠距離恋愛を終えた後の2人の生活についてもあらかじめ話し合っておくこともポイントです。

「遠距離を終えたら一緒に住む」あるいは「結婚しよう」と約束を交わしていれば尚良しです。

結婚観にズレがなければ、たとえ別れてしまっても復縁の期待があります。

地元が同じなので長期休みに帰って来る

遠距離の相手と地元が同じなら、長期休みに帰省している可能性が高いです。

お盆や正月休みなどの長期休みのタイミングで「ちょっと会えない?」と誘うことができれば、復縁への一歩を踏み出すことができます。

同郷カップルは別れても地元で再会しやすく、共通の話題や友人も多いので、遠距離を含めて復縁できる確率は意外と高いです。

地元にいると自然と気持ちも緩まり、友人も一緒に誘えば参加しやすくなるでしょう。

諦め半分の人も、相手が地元に帰ってくるタイミングでの再会を目指してみてください。

同じ土地に引っ越しになる

稀な例ではありますが、たまたま同じ土地に引っ越しになった時は復縁のチャンスです。

友達も知り合いもいない新しい土地での暮らしは心細く、誰かに頼りたくなるもの。

そんな時に再会を果たせば、たとえ別れた相手でも懐かしくなるために復縁しやすくなるでしょう。

ただし偶然を装って相手を追うような行為は逆効果となるので、復縁ためだけに引っ越すのはやめた方がいいですね。

遠距離の復縁は連絡が肝!連絡の仕方

遠距離の復縁は連絡が肝!連絡の仕方

復縁への第一歩のために別れた相手に連絡を取りましょう。

遠距離の場合はどんな連絡の仕方を選ぶか?が今後に大きく影響します。

慎重に作戦を練った上で復縁へのステップを踏んでください!

生活はどうか聞いてみる

久しぶりの電話にお互い緊張しているので、まずは「そっちでの生活はどう?」などとさりげない会話で連絡します。

大好きな相手の声を聞くとつい「もう一度会いたい」「やり直したい」と口にしたくなりますが、いきなり復縁の話を持ち出すのはタブーです。

あくまでも「元気かどうか知りたくて連絡した」という体で会話をしながら、相手に不安を与えないようにするのが鍵。

そもそも連絡に応じる時点で相手は迷惑には思っていないので、まずは安心してください。

誕生日にお祝いメッセージ

誕生日は連絡をする絶好のチャンス。

この日なら普段連絡しにくくても自然に「お誕生日おめでとう!」と連絡することができます。

連絡をもらった相手も誕生日当日なら気分も高揚しているので、複雑な気持ちにはなりにくいでしょう。

LINEで送る場合はお祝いの言葉だけでなく「その後どうしてる?」などを付け足して、相手から返信をもらいやすい内容に。

1往復ではなく、数往復メッセージのやり取りをできるように工夫するといいですね。

同じ趣味の話題を振る

連絡する目的に悩む人は、相手と共通の話題を振ってみて。

もし共通の趣味があれば気軽に連絡しやすいです。

別れた相手だとしても、相手も話題に乗りやすいので返信率も高まります。

そこから「もう一度教えて欲しい」などと、相手と会う口実を作ることができればベストです。

友達のように連絡を取る

もともと友達だった2人なら、もう一度その頃の関係に戻れば自然に連絡を取り合うことができるはず。

遠距離恋愛はうまくいかなかったとしても、友達同士のノリなら会話に応じてくれることがあります。

連絡を取ってくれる時点で相手も少なからずあなたのことを大切に思っていて、もしかすると復縁するチャンスを伺っているのかも?

友達のように付き合い続けるのは逆効果になるのでほどほどに。

脈アリだと感じたなら、復縁への次のステップを踏んだ方がいいですね。

遠距離で復縁したいと思わせる方法

遠距離で復縁したいと思わせる方法

「やっぱり忘れられない……」と思っても、一度別れた相手と復縁するのはそう簡単ではないものです。

ですが、次の方法を行えば、たとえ遠距離でも相手に「復縁したい」と思わせることは決して不可能ではありません。

冷却期間を置く

何ごとも焦りは禁物です。

別れた直後に復縁を迫っても、相手の怒りが収まっていなかったり、「反省していない」などと見なされてしまい失敗する確率の方が高いです。

2~3週間くらいは冷却期間を置いて、冷静に物事を考えられるまで間を置いてください。

復縁成功をしたカップルの多くが、別れてから1ヶ月~半年程度は冷却期間を置いています。

相手に「復縁したい」と思わせるためにも、離れている間はダイエットをしたりイメチェンを目指すなど自分磨きに費やしましょう。

距離以外の別れの原因を取り除く

別れの原因によっては解消されないことには復縁は厳しいです。

ましてや遠距離なら、余計に相手を不安にさせてしまわぬような努力をしなければならなりません。

相手から信用を取り戻すために交友関係を整理したり、私生活や金銭問題を見直すなど行動を起こしてください。

「信用できない」と言わせない人物になるのは非常に大変ですが、大切な人を取り戻すためには避けられない道のりです。

しかしその努力は自分にとって大きなメリットとなりますよ。

連絡をとってみる

十分な冷却期間を終えたなら、ようやく元恋人に連絡をとってみてください。

いきなり復縁話を持ち出すと相手は引いてしまうので、あくまでも「元気にしてる?」といった相手を気遣う程度の連絡にとどめるのがポイントです。

相手から連絡が来るとすかさず返信したくなりますが、相手のペースに合わせて負担をかけないようにします。

お互いが心地よいと感じる会話のペースを心がけて、相手の話を聞くことに徹してください。

こまめに連絡を取れるようになれれば復縁までもう少しです。

元恋人が帰って来るタイミングで会う

転勤や留学などを終えて元恋人が帰ってくるのなら、そのタイミングで会う約束を取り付けましょう。

ただし、ここでは楽しく過ごして復縁の匂わせはしません。

「また会いたい」「綺麗になったな」と思わせるように、変わった自分を見せる機会にします。

そのための自分磨きは大いに努力してくださいね。

遠距離で別れた相手と2人きりでは会いにくい、という場合は友達を含めて会う約束をすると応じてもらいやすいです。

自分から会いに行く

「どうしても忘れられない……」と思うのなら自分から会いに行きましょう。

ただし元恋人と約束を取り付けたら、の話です。

連絡に応じてくれるのは、相手も同じ気持ちを持っているからかもしれません。

自然消滅をしてしまったり、遠距離を理由に別れた場合はもう一度会って話をすべきでしょう。

よほどの理由で別れたのでなければ、遠くから会いに来てくれる元恋人を歓迎してくれるはずです。

誠意を込めて告白する

遠距離から復縁するチャンスは1度きり。

何度も会いに行くことはできません。

ですので、会いに行った時に誠意を込めて「もう一度やり直したい」と告白をしてください。

寂しさや忙しさで気持ちがすれ違ってしまっても、顔を見て話せば想い合っていた時の気持ちが再びよみがえることがあります。

二度と過ちを繰り返さないために、「毎日連絡する」「月に1度は会いに来る」など今後の付き合い方もしっかり伝えてください。

告白の返事を待つ姿勢を見せる

元恋人からの復縁の告白というのは非常に重いものです。

不安や苦しみばかりの遠距離恋愛をやめた今、もう一度その関係に戻るにはそれなりの覚悟が求められます。

相手に復縁したい気持ちがあっても、仕事や環境から簡単に答えを出すことができないことも多いです。

結婚を考える年齢であれば、復縁するのがどういうつもりなのかも伝える必要もあるでしょう。

その場で告白の返事は求めずに、「返事はあとでいい」と相手に考える時間を与えてください。

遠距離で復縁したい時のNG行為

遠距離で復縁したい時のNG行為

「どんなことをしてでも元恋人を取り戻す」と意気込んでいる人は、ちょっと冷静になってください。

やり方を間違えると復縁どころか嫌われてしまいます。

次のような遠距離で復縁したい時のNG行為をやってしまわぬよう注意してください。

来ちゃった!と急に押しかけるのはNG

遠距離ドラマのように「来ちゃった!」とアポ無し訪問するのは絶対にNGです。

別れた元恋人の突然の訪問は、嬉しいどころか「迷惑だ!」と思われる可能性があります。

相手があなたに未練があったとしても、急に押しかける元恋人の姿に冷めてしまう可能性すらあります。

もしかすると新恋人がいるかもしれません。

自ら修羅場を作るような行動はやめて、必ず約束してから会いに行くようにしてください。

メンヘラな連絡はNG

大切な恋人を失ったダメージはとても大きいもので、どんな人も平常にはいられないものです。

だからといって、元恋人を不安に陥れるようなメンヘラな連絡をするのはNG。

「会ってくれないと死んじゃう」といった脅迫めいた内容や、どう見ても病んでいるとしか思えない長文LINEを送りつけるのは逆効果です。

もう一度復縁をしたいという人は、会って話す機会を与えてもらってください。

それが叶わないのなら、電話で素直な気持ちを伝えましょう。

勝手に近くに引っ越す

遠距離が原因で別れたからといって、元恋人のそばへ引っ越すのは間違っています。

別れた恋人が勝手に近くに引っ越してきた…とわかれば、相手は喜ぶどころか恐怖に感じるのが通常です。

ストーカー行為と見なされるでしょう。

勝手に訪問をしたり、まとわりつけば通報されてしまう可能性すらあります。

「近くにいるから復縁できる」という思考は少し論点がズレています。

そもそもの原因の払拭が必要なので、なぜ恋人と別れてしまったのか今一度考え直してみてください。

遠距離でも復縁した体験談

遠距離でも復縁した体験談

遠距離から復縁するのは決して多くない事象です。

「やっぱり諦めるべき……?」と心が挫けそうになるかもしれません。

そんなあなたに遠距離で別れたけど元恋人と復縁したエピソードをご紹介します。

彼と遠距離になったきっかけ

<A.Nさん 27歳>

彼とは大学4年生の時に知り合いました。

同じサークルで知り合い、長身で優しいので結構女性にモテていた彼です。

大学卒業後、私は地元の東京に就職をしたのですが、彼は2年間北海道の支店に行くことが決まってしまい遠距離恋愛がスタート。

最初は毎日連絡を取り合って時間が合えばテレビ電話をしていました。

夏休みには私が北海道まで会いに行っては久々の再会を楽しみました。

突然の別れ…

いつしか彼の帰宅が遅くなることが多くなり、LINEの既読スルーも少しづつ増えてきたんです。

クリスマスが近づいた頃、何となく嫌な予感がしたので彼の部屋に予告なしに行ってみることに。

すると、「大事な話がある」と言われました。

嫌な予感は的中。仕事を頑張りたいし電話する時間がどんどんなくなっている、連絡自体が苦痛になってしまった、と告白されました。

その場で彼に別れを告げられ、泣きながら東京に戻りました。

彼が忘れられない…連絡を試みた

別れても彼のことを思い出しては搔き消して…を繰り返していました。

でもくよくよしてても何も変わらないと気づき、原因は自分の中にあったんじゃないか?と考え直しました。彼が仕事で疲れていたのに私が「連絡がないと寂しい」とわがまま言ってしまった。それがきっと重荷になってしまっていたんだと。

それからは、彼と復縁するために『どんな女性だったら安心して遠距離でも付き合えるのか』について考えました。

彼に寄りかかりすぎず、自分自身の人生も楽しめるような女性を目指そうと決めました。ヨガに通ったり料理を極めようと奮闘しました。

半年経ったある日、意を決して彼の誕生日に「誕生日おめでとう!」と連絡してみました。

そして「話がしたい」というメッセージを送りました。

元カレと再会!意を決して告白

北海道へ会いに行くことが決まり、久しぶりに彼と再会。

悪かった点を謝り、「あの時はごめんなさい。まだ好きだからやり直したい」と素直に伝えました。

心を入れ替えた私に気づいてくれたのか…なんと復縁することになったんです!

それからはお互いのペースを理解して、順調に遠距離恋愛を進めていきました。特に、別れていた間に頑張っていた手料理を振る舞うと、とても喜んでくれました!(胃袋掴めたのかも?)

もうすぐ彼は東京に戻ってきます。

実はプロポーズもされたので遠距離が終わったら結婚する予定です!

まとめ

「まだ忘れられない…」遠距離で別れた元恋人を想う人は、復縁を目指して一歩踏み出してみては?

遠距離からの復縁は難しいのは確かですが、原因やシチュエーションによってはチャンスがあります。

今回ご紹介をした相手に「復縁したい」と思わせる方法をぜひ試してみてください。

失敗しないためにも、焦らず復縁へのステップを踏んでいきましょう。

関連記事

復縁で成功するには?アプローチや体験談など徹底解説!

別れてしまった恋人と、復縁したい…!しかし復縁って、どんな風に進めれば成功するのでしょうか? 今回は復縁を成功させる方法について、徹底解説します。 復縁の心構えや血液型別アプローチ、体験談などをご紹介していきます。

復縁する方法は?どうしても復縁したい人向けの復縁マニュアル

どうしても復縁をしたいと願う人のための復縁方法をまとめました。 復縁を成功させるためにはまず、客観的な思考を身に付けましょう。 冷静に分析をして関係を前よりももっと良いものにするための手順とコツを紹介します。 焦ら

元彼と復縁したい!男性心理を理解することがよりを戻す第一歩

元彼と復縁したい時、がむしゃらにアプローチをするのではなく、男性心理を理解したうえでの行動が成功の鍵となります。 振られてしまったけれど、元彼と復縁したい!どうしてもよりを戻したい!そんな人のためのアプローチの方法を紹介します

オンライン占い館 当たる占い師.com
まずは無料で会員登録

当たる占い師.comは、電話占い・チャット占いができるオンライン占いサービス

凄腕の占い師が悩みを解決してくれますよ

今なら1,000円クーポン配付中!

今すぐ占う
オンライン占い館 当たる占い師.com